表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • Time Machineからの復元は絶対ではない・・・
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2012年09月17日 (月)
  • 17時22分23秒
by AlphaWolfy

最新記事

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


関連エントリー

Loading


最新コメント

リンク

ブログランキング

RSSリンクの表示

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Time Machineからの復元は絶対ではない・・・

さて、MacBook Airを2011年モデルのMC965J/Aから2012年モデルのMD231J/Aに買い換えるという愉快なことをしてしまった管理人です・・・

まあ、それはいいとして、とりあえずTime Machineから復元をして、以前の環境を一発で再現してやろう!と思いました。

で、復元。

ところが予想外のエラーが。

LionがインストールされていたMD231J/Aに、MountainLionにアップデート済みのMC965J/Aのデータを転送したからかどうなのかはわかりませんが、復元したところ、トラックパッドが効かなくなり、画面は恐ろしいほどのチラツキが発生。処理も遅延しちょっとWindowsPCも含めて最近のPCではなかなか体験できない感じの不具合が発生しました。

たまたまかな?と思ってデータを初期化した後もう一度転送してみましたが結果は一緒でした。

結局、また1から環境を構築しなおしました。

とはいえ昔と違ってデータはNASやDropboxなどのクラウドに入っているし、ブックマークも他の端末と同期をとっているから問題ありません。すぐに使える状態にすることができました。

ネット上のさまざまなサービスのパスワードなどもRoboformに保存してあるので無問題。

結果的には、要らないアプリやデータも整理できたし、1から環境を構築して良かったと思っています。


そういえば、2011年のモデルから変更になった電源コネクタの形状

電源コネクタ

以前のタイプは方向によってはUSBコネクタの邪魔になりましたが、これならじゃまになりませんね。
ただし、以前のタイプのほうが脱着はしやすかったので一概にどちらが良かったとはいえないですね。






関連記事



2012-09-17(Mon) 17:22| Mac| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyousyumi.blog27.fc2.com/tb.php/201-d79f9abc

楽天

Google

iPhone&iPad

Mac

お勧め!

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。