FC2ブログ

表示中の記事

  • スポンサーサイト
  • Macで使えるUSBオーディオデバイス
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2011年08月21日 (日)
  • 23時01分33秒
by AlphaWolfy

最新記事

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


関連エントリー

Loading


最新コメント

リンク

ブログランキング

RSSリンクの表示

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Macで使えるUSBオーディオデバイス

MacBookAirには残念ながら光出力端子がありません。

ぼくはアンプとPCを光出力で接続していたので、MacBookAirでもそれができないとWindowsPCにとって変わったとは言えません。

そこでクリエイティブメディアやオンキョーのUSBオーディオデバイスを探してみたのですがなんと、どの製品を調べてもMac対応を謳った製品が全然ありません。

しかし、DVDドライブの時もそうだったように結局ソフトが使えないだけでハード自体は使えることを祈って、クリエイティブメディアの製品を購入してみました。それがこれです。

SB-XFI-SR51P
Sound Blaster X-Fi Surround 5.1Pro Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-SR51P


開封するとこんな感じです。
SB-XFI-SR51P

6500円くらいで購入したものですが、なかなか質感がいいです。

そして、肝心の使用の可否ですが・・・・

全く問題なく認識しました(^^)

Macのシステム環境設定のサウンドの項目で音声の出力が内蔵になっているのを、この製品に切り替えるだけです。ただ、ボリュームの調節がこの製品のツマミを回してもできません。

僕はアンプでボリュームを調節するので問題ないですが、まあ、残念といえば残念です。

バスパワー駆動なので、電源は付属しません。また、光ケーブルも付属しません。コンポジットケーブルとリモコンは付属しますが、僕は両方共使用しませんので箱にしまったままです。

あと、付属ソフトはWindows用なので使えません。とはいえ、実際に試したわけではないですが使える道理がないので挑戦はしませんでした。

ともかくこれでアンプとMacBookAirが光ケーブルでつながりました。ステレオミニプラグでつないだのとはやはり全く違う美しく伸びやかな音色です。ノイズも入りませんし金額の割にかなり満足な製品でした。

さて、次はデュアルディスプレイを導入しようかと考えています。
デュアルディスプレイにするだけで普段の作業の効率が段違いですからね~。
そこまでいけば、本当に動画エンコード以外は全部MacBookAirで完結できます


Sound Blaster X-Fi Surround 5.1Pro Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-SR51PSound Blaster X-Fi Surround 5.1Pro Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-SR51P
(2010/12/02)
クリエイティブ・メディア

商品詳細を見る
関連記事



2011-08-21(Sun) 23:01| Mac| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyousyumi.blog27.fc2.com/tb.php/123-934b9d3f

楽天

Google

iPhone&iPad

Mac

お勧め!

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。