表示中の記事

最新記事

カテゴリ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


関連エントリー

Loading


最新コメント

リンク

ブログランキング

RSSリンクの表示

カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Nexus7でMacの共有フォルダがうまく見れないトラブル

どうやらMacとAndroidの相性はあまり良くないようです。

僕はタブレットだけは現在はAppleのiPadではなくNexus7を愛用しています。
製品としてはiPadのほうがはるかに魅力的なのですが、LAN上のフォルダに保存した本を直接読めるアプリがiPadには今のところ無いため、泣く泣くNexusを使っているというわけです。

で、今までは自炊した本はバッファローのリンクステーションに保存していたのですが、この度Mac miniを購入してほぼ24時間つけっぱなしにしているため、Mac miniに外付HDDをつけて共有フォルダにようと思ったわけです。
リンクステーションは、ものはいいんですが、それを使うためのソフトがiPhone5からだとやたらと使いにくい上、アップデートも遅いのでTime Machine専用にすることにしました。

ところが、実際にやってみると問題が。
Macの共有の設定をしてSAMBAでNexus7から接続すると見えるフォルダと見えないフォルダがあります。

AndroidアプリのESファイルエクスプローラーでみてみると、例えば「シュタインズ・ゲート」というフォルダは、何度中に入ろうとしても、ループしてしまって中に入れません。

かと思えば、全くなんの問題もなく中に入れるフォルダもあります。
そして、iPhoneやMacBook Airからも問題なく認識します。

入れるフォルダと入れないフォルダを見比べていろいろ試してわかった結論。

うちの環境ではNexus7はMacの共有フォルダの濁点を認識できない

まさかの結論です。例えばシュタインズ・ゲートをシュタインスケートにすれば何事もなかったかのように認識します。漢字やアルファベットなら何文字であろうと問題ないようです。濁点だけが問題です。
ちなみに、半角にすれば問題ありません。

しかたがないので濁点をとったり、アルファベット表記にしたり、半角にしたりしてなんとか対処しました。
困ったのが、ひらがなの濁点。

半角にもできず、アルファベットにもできず。仕方がないから濁点をとってタイトルを変えてしまいました

「僕は友達が少ない」→「僕は友達か少ない」 こんな具合に。

・・・・ぱっと見はわかりませんよね?

問題は「貧乏神が!」のようなごまかしの効かないタイトルです。貧乏神が!と貧乏神か!では意味がぜんぜん違いますもんね・・・

Appleかgoogleか、どっちでもいいから直してください、この事象・・・。







関連記事
スポンサーサイト

2013-04-13(Sat) 18:28| Mac| トラックバック 0| コメント 0

MacBook Airが修理から帰って来ました!

MacBook Airが無事修理から帰って来ました。

たった2日で戻ってきて感激。
新品のようになりました。

Time Machineから一発でもとの環境で復元できるし本当に便利。
それにしても保証期間の確認から修理完了まで本当にスムーズだった。

唯一、正規サービスプロバイダの店の営業時間が平日の19時までだったので、土日のどちらかでも営業していてくれれば本当に言うことなかったのだが。

アップルストア北陸にできないかなあ〜

関連記事

2013-04-07(Sun) 18:35| Mac| トラックバック 0| コメント 0

MacBook Airが壊れたので正規サービスプロバイダに行ってみた

Mac miniの設定ばかりしていたから嫉妬して・・・というわけではないでしょうが、MacBook Airが故障しました。

完全にSSDがダメに起動してもフォルダに「?」のマークがでるばかり。リカバリーしようにもSSDを認識しないありさま。

購入してから1年経過していないので保証期間内だとは思いましたが一応下記サイトで確認しました。

Apple サポート及び修理サービス

このサイトから製品のシリアルナンバーを入力すると保証の内容がわかるという便利な仕組みです。
僕の場合は今年の9月まで保証期間が残っていました。

しかし、すぐに修理に出したいと思ったものの、我が地元北陸にはApple Storeがなく、一番近くて名古屋。
そこで調べてみるとAppleの正規サービスプロバイダというのが近所にあるらしい。

早速行ってみると、失礼ながらAppleとは思えない怪しげな雰囲気。
ロゴはAppleで店内も汚いわけではないのだが、雰囲気が陰鬱・・・。
おそらく店員の愛想がないからでしょう・・・
よく見ると、横のテーブルの上に用紙が置いてあることに気づく。
あ、これに症状を書くのだな、と思ったらMacの用紙がない!

しかたがないので他の客に接客中だった店員におずおず聞いてみると、Macの専門員みたいな人を呼んでくれた。
で、結局、シリアルなどを記入して、データ消去作業了承に署名して渡すだけ。

3日後くらいには修理完了らしい。よかったよかった。

正規サービスプロバイダの雰囲気は微妙だったが作業そのものはテキパキしていた。
そして、なによりも保証書や販売店の押印などなくてもシリアルナンバーですべてが管理されているというのがすばらしい。これこそ顧客のためのサービスた。

国内の家電製品もこれくらい親切になればいいのだが

関連記事

2013-04-04(Thu) 22:39| Mac| トラックバック 0| コメント 0

楽天

Google

iPhone&iPad

Mac

お勧め!

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。